簡単 よだれ鶏 なら 低温調理 がお勧め 初心者向け

よだれ鶏 中華料理

料理の前に

 

中華料理は鍋一つで簡単に作れるけど、美味しく作れない人の悩みを解決します。

簡単に、よだれ鶏を低温調理で作るレシピの紹介です。初心者でも失敗しません。

調理時間

 

調理時間2時間半程度

費用目安

500円くらい

材料

 

合わせダレ

花椒  12g
おろし生姜  16g
おろしニンニク  16g
鶏ガラスープの素   8g
濃口醬油  60g
 60g
ラー油  60g
砂糖  72g
ごま油  36g

鶏胸肉マリネ(低温調理)

鶏胸肉 500g
 6g
長ネギ 1/4本
鶏ガラスープの素  4g
日本酒 50g

もやし、長ネギはお好みで!

作り方

1.鶏胸肉を包装パックから取り出してサッと水洗いすると臭みが取れます。

ペーパータオルで水けをふき取ってください。

2.ボールに塩6gを入れ、1.の鶏むね肉を入れて全体に塩が馴染むように揉みこみます。

3.長ネギ1/4本を乱切りにします。

4.鍋に酒(なければ水)鶏ガラスープの素を入れて沸かして、粗熱をとる。

5.低温調理器65度120分セット。

6.フリーザーバックに2.3.4.を入れて空気を抜いて密封します。

7.設定温度に達したことを確認して、フリーザーバックを湯煎に沈めて、低温調理を開始。

低温調理の間に「合わせダレ」を作ります。材料のすべてをボールで良く混ぜます。

8.低温調理が終了。フリーザーバックを湯煎から取り出します。

9.3mm程度の薄切りにして皿になれべて、合わせ調味料をかけて出来上がり。

 

鶏胸肉を作り置きする場合は、氷水等で急冷却して粗熱が取れてから冷凍または冷蔵保存します。

 

まとめ

中華料理は鍋一つで簡単に作れるけど、美味しく作れない人の悩みを解決します。

よだれ鶏は鍋を使わなくても美味しく作れる料理です。

簡単に、よだれ鶏を低温調理で作るレシピの紹介なので、初心者でも失敗しません。

鶏胸肉は安くて、筋トレやダイエットをしてる人におすすめの食材です。

是非、お試しください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました