初心者にもお勧め!ベシャメルソース

ベシャメル パスタ

基本のベシャメルソース、レストランの洋食にチャレンジ!

 

料理の前に

 

発祥と名前の由来は?

 

ベシャメルソースの発祥はイタリア、フランスと定かではありません。

 

フランスのルイ14世の時代にベシャメルソースの記載があることから、当時の料理長名説が有力ですが、17世紀半ばの美食家ルイ・ド・ベシャメル説など、その由来も不明です。

 

ベシャメルソースとホワイトソースは同じですよね?

 

厳密には違うんです。

 

ホワイトソースは、「ベシャメルソース」にさらにブイヨンやコンソメなど出汁を加えたものを言います。

 

ベシャメルソースから生まれる料理は結構あります。

 

シチュー、パスタソース、クリームコロッケ、グラタン、ラザニア、ドリア、リゾット、ピザ

 

料理が楽しくなります。

調理時間

 

調理時間10分程度

 

費用目安

500円くらい

 

材料

 

牛乳 1L(1本)
生クリーム38% 250g
バター無塩 70g
薄力粉 100g
7g

 

注)薄力粉を振るっておきます。

 

作り方

 

1.鍋に、牛乳、生クリーム、塩を入れ中火にかけます。

沸騰させないように注意します。沸騰したら火を止め、蓋をしたて保温します。

ベシャメル1

2.別鍋に中火でバターを溶かし、振るった薄力粉を加えます。

ベシャメル2

 

3.木べらで5~6分間、良く混ぜながら粉っけを失くします。

ベシャメル3

4.1.の牛乳・生クリームを少量加えて良くかき混ぜます。

牛乳・生クリームが無くなるまで繰り返します。

ベシャメル5

5.写真のように滑らかになったら、ボールに移して氷水で冷まします。

ベシャメル6

6.写真のようにきれいにはがれると、良い仕上がり状態です。

ベシャメル8

まとめ

 

ベシャメルソースの作り方の紹介でした。

 

ベシャメルを使ったお料理と言えば!

 

シチュー、パスタソース、クリームコロッケ、グラタン、ラザニア、ドリア、リゾット、

 

ピザ。

 

身近なお料理だけでも、こんなにあるんですね。

 

ベシャメルソースから料理をはじめて、いろいろチャレンジするのも面白いと思います。

 

料理が楽しくなりますよ。

 

これからも、ベシャメル料理の記事を増やしていきたいと思います。

 

よろしくお願い致します。

 

お役に立てたら、うれしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました