一択。辛いパスタと言えばアラビアータ

アラビラータ パスタ

一択!辛いパスタと言えばアラビアータ

 

料理の前に

 

アラビアーは「おこりんぼう」の意味です。

 

食べた瞬間、怒ったように顔が真っ赤になる様子を見て付いた名前です。

 

すっきりとした切れのある辛さとトマトソースが絶妙。

 

辛いパスタは、やっぱりアラビアータ。

調理時間

 

調理時間15分

 

費用目安

150円くらい

 

材料

 

パスタ 100g
ピュアオリーブオイル 40g
ニンニク 1/2片
赤唐辛子 2本
ダイスカットトマト缶 200g
1g程度
パセリ 適量
EXバージンオイル 適量

作り方

 

1.ニンニクはスライス、鷹の爪はヘタを取り種を取り除いてください。

 

2.フライパンに、ニンニクスライス、鷹の爪、ピュアオイルを入れて、ニンニクがきつね色になるまで中火で炒めます。

 

3.ニンニクがきつね色になったら火から外します。

 

4.ダイスカットトマト缶を入れます。軽く塩(1g程度)をして再度火にかけソースを温め。一度火を止めます。塩は好みで加えてOKです。

 

5.1%の塩水を沸かして、パスタを茹でます。

 

6.4.に茹で上がったパスタを移して火にかけながらソースを、パスタと良く混ぜ合わせて、出来上がり。

 

7.お皿に移して、仕上げにパセリ、EXバージンオイルを回しかけて完成。

まとめ

 

アラビアータは覚えておきたい基本中の基本のパスタソースです。

 

アラビアータベースで具材を変えるだけでいろんなパスタを楽しめます。

 

好きな具材でオリジナルパスタソースに挑戦しては如何でしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました