オイルベースの定番パスタ!美味しくできるボンゴレビアンコの作り方

ボンゴレビアンコ パスタ

ボンゴレビアンコ。アサリをシンプルに味わえるパスタ

 

料理の前に

 

ボンゴレビアンコは、オイルベースの定番パスタです。アーリオーリオが基本調理技術です。

 

ポイントはニンニクを焦がさずに、きつね色に仕上げることです。

 

もう一つはパスタと混ぜ合わせる前に、ソースを半分程度煮詰めることです。

 

そうすることで、パスタを合わせた時、短い時間で乳化します。味もしかっりと凝縮したあ

 

さりの旨味が楽しめます。

 

以上の二点に気を付けて調理しましょう。

 

調理時間

 

調理時間15分

 

費用目安

300円くらい

 

材料

 

パスタ 100g
あさり 200g
ピュアオリーブオイル 40g
ニンニク 1/2片
赤唐辛子 1本
白ワイン 8g
パセリ 適量

 

作り方

 

1.あさりは塩水につけて、砂抜きをします。

 

2.ニンニクはスライス、鷹の爪はヘタを取り種を取り除いてください。

 

3.フライパンに、ニンニクスライス、鷹の爪、ピュアオイルを入れて、ニンニクがきつね色になるまで中火で炒めます。

 

4.ニンニクがきつね色になったらあさりを入れ、白ワイン、パセリを加えてふたをして2~3分蒸し煮にします。

 

5.ふたを外してあさりの殻が空いたら、煮汁を半分程度煮詰めます。

 

6.1%の塩水を沸かして、パスタを茹でます。

 

7.5.に茹で上がったパスタを移して火にかけながらソースを乳化させて、パスタと良く混ぜ合わせて、出来上がり。

 

8.お皿に移して、仕上げにパセリ、EXバージンオイルを回しかけて完成。

まとめ

 

ボンゴレビアンコは南イタリアの海岸沿いでポピュラーなパスタです。

 

海で囲まれた日本人にもなじみやすい素材を生かしたシンプルなパスタです。

 

あさりを殻から外すのが面倒だと言って食べない人もいますが、できれば一粒一粒味を楽

 

しんで頂きたい料理です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました