鶏むね肉を美味しく食べるなら低温調理でサラダチキンサラダ

サラダチキンサラダ 低温真空調理

簡単、作り置き、便利なサラダチキンなら低温調理

サラダチキンサラダ

料理のコツ・ポイント

 

サラダチキンがあれば料理のレパートリーが一気に増えます。

 

作り置き、冷凍保存にも適しています。

 

サラダ、前菜、主菜、サンドとなんでも使えて大変便利です。

 

手軽に美味し料理ができるので、料理を作るのが楽しくなります。

 

調理時間

 

調理時間2時間。

 

作り置き、冷凍可能です。まとめて2Kg調理して、良質のたんぱく質を毎日

 

摂取しましょう。

費用目安

800円くらい

 

材料

 

鶏むね肉     2kg
    20g
レモン(無農薬)      1個
   200g
チキンコンソメ      5g
玉ねぎ      1個

作り方

1.鶏胸肉を包装パックから取り出してサッと水洗いすると臭みが取れます。

ペーパータオルで水けをふき取ってください。

2.ボールに塩20gを入れ、1.の鶏むね肉を入れて全体に塩が馴染むように揉みこみます。

3.レモンは2㎜程度の輪切り、玉ねぎは縦半分に切ってから線維を切るように2mm程度の薄切りにします。

4.鍋に水、コンソメを入れて沸かして、粗熱をとる。

5.低温調理器65度120分セット。

6.フリーザーバック2袋に2.3.4.を入れて空気を抜いて密封します。

7.設定温度に達したことを確認して、フリーザーバックを湯煎に沈めて、低温調理を開始。

8.低温調理が終了。フリーザーバックを湯煎から取り出しす。

9.作り置きする場合は、氷水等で急冷却して粗熱が取れてから冷凍または冷蔵保存します。

参考

サラダチキンサラダ

写真を参照してください。

好きな野菜を盛りつけます。

手作りにこだわるなら、ドレッシングも作りましょう。

ドレッシングはフリーザーバックに残った汁です。

オイル:汁 =1:1

好みで塩、コショウを加えてください。味見が大事です。

分量は書きません。オリジナルが良いと思うからです。

面倒なら、市販の好みのドレッシングでもOK。

まとめ

 

レッシピはあくまでも目安です。自分の舌で味を確認して、塩を一つまみ加えることで

 

オリジナルの完成です。

 

この一つまみの想いが、「美味しいの笑顔」を生み出します。

 

この笑顔を見たくて、私は料理を作っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました