自転車選び!初心者向けマウンテンバイクがお薦め!自転車通勤に最適

マウンテンバイク 自転車通勤

初心者向けマウンテンバイクがお薦めな理由!

通勤や普段使いの自転車は実用性と経済性を考

えると初心者向けマウンテンバイクがお薦め

です。

マウンテンバイクは気を遣わずに長く付き合える相棒です。

マウンテンバイク

毎日の通勤で自転車を使っている私にとって、自転車は相棒です。

現在4台目になりましたが、太いフレームやタイヤ、見た目も頑丈そう。

乗ってみると、悪路を走ってもOK。太いタイヤが衝撃を吸収!ホイールが変形した経験はありません。

スポーツタイプの時は2回ほど泣きました。

暗い夜道でも路面状況を気にせず走っています。

気を使わなくてよい関係は長く続きます。

悪路、段差に強い。マウンテンバイク

マウンテンバイク

これがマウンテンバイクがお薦めな理由です。

自転車を実際に運転してみると気付きます。路面状況はダイレクトに手首、肩、

首に伝わってきます。ロードバイク、クロスバイクより太いタイヤのマウンテ

ンバイクが衝撃吸収の優れていることはご理解していただけると思います。

太いタイヤが衝撃を吸収してくれるので、タイヤホイルが変形する事故が少な

いです。

10年自転車通勤してますが一度もタイヤホイールの変形は経験ありません。

太いタイヤは伊達ではありません。

毎日乗るものです。乗り心地は重要です。

初心者モデルはパーツも安い

自転車修理

初心者モデルは購入価格もお手頃ですが、パーツも廉価な安いものが多いです。

ホームセンターで購入可能です。自分で修理すればメンテナンス費も節約可能です。

実際やってみると、割と簡単にできます。安全性で不安な方には薦めませんが、

自転車は構造がシンプルです。うまくできるとうれしいです。

購入したショップで定期的にメンテナンスしてもらい、ついでに、パーツ交換

の仕方を教わるのが一番簡単です。

私はこの方法です。たいてい親切に教えてくれます。

上手くいかなかったら、ショップに持ち込みます。

私はブレーキシューの交換、調整は相変わらず下手ですが、できることは自分でやる主義!

なんでも懲りずに続けてます。

自転車通勤10年の経験

サイクリング

10年も自転車通勤をしていると相棒も変わります。

購入歴を紹介します。

過去4台乗ってます。

1台目 ロードスポーツバイク。スポーツタイプのかっこいいやつです。

約6万円で購入。富士自転車。車種は忘れました。

盗難2回。高級車に間違われたのでしょうか?

悪路でホイルが変形。夜道を帰宅途中、路面の減速する間もなく突っ込みました。

お気に入りだったのですが通勤には向かないので、レジャー用にキープ。

二台目を購入しますが、引っ越しを機に廃棄。

 

2代目 マウンテンバイク。見た目に頑丈そうなごついやつです。

約6万円。パナソニック。車種忘れました。

アルミ軽量ボディーで乗りやすく、定価は忘れましたが2台目の購入だった

のでショップの人が安くしてくれました。このショップは定期的にツーリン

グを開いてくれて情報収集に役立ちました。

3年も乗ると寿命が来ます。フレーム以外全部ですね。

パーツの交換が必要になります。10万、20万円する高級フレームなら

パーツを交換して乗りたいところですが、5万6万程度なら新しく1台買った

方が断然お得です。ショプの勧めもあり、買い替えを決めました。

 

3代目 マウンテンバイク。今回はフロントにサスペンション付き。カッコいいです。

約5万。GIANT

2児の父になり予算減りました。

サスペンション無しがほしかったです。理由はシンプルではないからです。

機能性は大事ですが、たいてい壊れます。シンプルが一番。

流行りだそうです。サスペンションはお飾りですが、この値段帯にサスペン

ションが付いてると売れるそうです。

予算内で一番良かったのがこれだったので購入しました。

2年反後にサスペンションに動作不良、安全性に疑問を抱きい買い替え、

破棄しました。

 

4代目 マウンテンバイク。更に予算減、3万。また、サスペンション付き。

丸金自転車。車種:GRAVELCROSS 266L

過去の購入経験から、エントリーモデルは3年が限界がくることから、この

周期で買い替えがお薦め。(現在4年目に突入問題なし)

今回は、10キロ圏内で通勤に適したバイクに限定して、安くて、必要なも

のが全部ついて、3万円で探しました。

必要なものの項目といて、

ライト、鍵、スタンド、前後輪泥除け

を選びました。

結果的には、ライト、鍵は持っているので

スタンド、泥除けが付いてるものを選びました。

前輪泥除けはついてましたが、後輪は手持ちのパーツを付けました。

別途購入ならプラス3000円程度必要です。

マウンテンバイクがいち推し!

自転車

10年乗って、やっぱりマウンテンバイクが乗りやすい。

太いタイヤは衝撃吸収の優れ、乗り手の身体的負担を軽減してくれます。

路面状況をあまり気にせずにのれるので、ストレスが少ないです。

 

デメリットもあります。

タイヤが太いので、路面抵抗が強いです。

タイヤの細い自転車と比べると体感的に「重い」と感じます。

 

私は、筋肉疲労を抑えたい(太ももに筋肉を付けたくない)ので軽いギア×

高回転で乗ってます。それでも筋肉付きますけどペダルを漕いでて「重い」、

「しんどい」とは思いませんから、お試しください。

 

後は、好みです。

マウンテンバイクは走るところを選ばないタフな奴。

マウンテンバイクから始めよう

サイクリング

初心者向けマウンテンバイクの良い点はご理解いただけたと思います。

まずは、初心者モデルからはじめて、正しい乗り方、メンテナンスの基礎を

学びましょう。

しばらくすると、さらに上級モデルが欲しくなります。

あるいは、スポーツモデルやクロスバイクに転向もあり得ます。

ショップの人と仲良くなったり、ショップ主催の走行会に参加して

楽しみを共有できる仲間ができるのも自転車の楽しみ方です。

 

健康のためにも、無理のない自転車ライフを楽しんでください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました